植毛のメリットとデメリット

薄毛治療の最高峰とも言えるのが植毛です。植毛と一口には言いますが、人工毛植毛と自毛植毛の2通りがあります。どちらにもメリットがありデメリットがあるのも事実ですので、両者を良く理解した上で植毛治療を行っていくことが大切です。植毛治療にかかる費用はすべて実費となるため、高額になります。植毛の量などによってもかなり異なる部分はありますが、50万円〜100万円ほど治療費が必要となってきます。この金額で薄毛が治療できる、また植毛ができると思えば一概に高いとは言えない部分があるのも事実ですが。

また、自毛植毛は自毛を植毛しますので一番安全で違和感がありませんが自毛の量によって植毛できる範囲が限定されてしまうこともあります。逆に人工毛植毛は広範囲にわたり植毛を可能にしていきますが、場合によっては副作用などを起こしてしまうことも考えられ、すべての方が人工毛植毛ができるとは限りません。

このように、費用の面や植毛の方法によって、また自分の毛髪の量によってもできることが限られてしまうことがありますので、その点がデメリットだと言えるでしょう。ただ、デメリットのみならずきちんとメリットが存在しています。そのメリットをどこまで活かすことができるかが、医師の技術と知識にかかっていると言えますので、薄毛治療や植毛治療に特化した医療機関を選ぶことが大切だと言えるでしょう。様々な医療機関で相談をしたりカウンセリングを行うことで満足のいく施術を受けることができますので、遠慮なくお問い合わせください。